林修の今でしょ講座 カビ対策に効果的な食べ物は○○○!? 梅雨の時期は要注意!!

2016年5月31日放送の「林修の今でしょ講座」で、カビ・ダニ対策について特集されていました。

梅雨の季節の今、最も厄介なのが「カビ」ですよね。
カビの好む環境は湿度65%以上・室温20〜25℃ということで、
まさに梅雨はカビのための季節とも言えます(笑)

また、カビの死骸はアレル物質であるであるため、放っておくことも出来ませんしね。

今日は「林修の今でしょ講座」で取り上げられていたカビの対策方法について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク




場所別・カビ対策法!


それでは早速場所別のカビ対策法を見ていきましょう。

1.台所


食べ物にカビが生えた場合…
どんなに少量であったとしても、カビが生えた食べ物は絶対に食べてはいけません!
たとえ加熱しても一部のカビ毒は壊れないので、すぐに捨てましょう。

カビ対策に効果的なワサビ


なんと、「ワサビ」をそばに置くだけでカビの予防が出来ます。
ワサビに含まれる辛味成分「アリルイソチオシアネート」がカビを退治してくれるんだそうです。

食品をカビから守るために薬品を使うのも怖いので、身近なワサビを使うのは極めて効果的ですよね!

2.浴室


梅雨の季節、浴室内に洗濯物を干す人も多いはず。
そんなときは浴室乾燥機を使用しましょう。
40℃以上の温風が出る事で浴室内の湿度が下がり、カビが生えにくい環境になるんだそうです。

もし浴室乾燥機がない場合はエアコンの除湿機能を使って部屋干しをしましょう。

それでも年中湿度の高い浴室にはカビが発生しますよね。
こんなときは「カビキラー」などのカビ取り洗剤を使ってカビを根本から殺菌しましょう!

また、お風呂あがりに浴室内を水洗いするのもGOOD。
アカや石鹸のカスなどを取り除くため効果的なんだそうです。

3.リビング


リビングの中で最も気をつけなければいけないのは「エアコンの中」。
何も対策がされていない場合、エアコン内部はカビだらけなんだそう!

自動クリーニング機能を使うか、15分間送風運転をしてエアコン内部を乾かしましょう^^

スポンサーリンク




まとめ


今日は「林修の今でしょ講座」で取り上げられていたカビの対策方法をまとめました。

特に梅雨の時期はいつも以上に湿度と換気に気を使わないといけないですね!


最後までご覧頂きありがとうございました!

【関連記事】
林修の今でしょ講座 ナッツダイエット・健康効果が凄い!オススメの食べ方はコレだ!
林修の今でしょ講座 カビ対策に効果的な食べ物は○○○!? 梅雨の時期は要注意!!
林修の今でしょ講座 脳の疲れを解消してスッキリ!自立神経を整える方法とは!?
林修の初耳学 数学が一番大切な科目!現代文講師なのに…なぜ数学!?
林修の今でしょ講座 ゾンビ座り・5秒足踏みのやり方動画!臓器別ダイエットでくびれを作る!