林修の今でしょ講座 ナッツダイエット・健康効果が凄い!オススメの食べ方はコレだ!

2016年5月10日放送の「林修の今でしょ講座」で紹介されたナッツの健康効果が凄いと話題です。

ナッツはカロリーが高いため敬遠されがちな食べ物ですが、

上手く食べることでダイエット効果もあるんだとか。

備忘録を兼ねてまとめてみました!

スポンサーリンク




ナッツの種類別!健康効果


「林修の今でしょ講座」では3種類のナッツの健康効果が述べられていました。
それぞれの健康効果を種類別に見ていきましょう!

アーモンドの健康効果


アーモンドには食物繊維が豊富に含まれており、食べることで腸の汚れを掃除する効果があります。
なんと100gあたりの食物繊維含有量はレタスの10倍だそう!

さらにアーモンドには「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の両方が含まれているのがポイント。
2つの食物繊維でより効果的な整腸作用が期待出来るんですね。

しかし、ナッツ類は脂肪が多くカロリーが高いので食べ過ぎには注意です。


アーモンドxヨーグルト


先生はおすすめレシピとして「アーモンド入りヨーグルト」を紹介していました。
ヨーグルトにアーモンドとはちみつを入れるだけの簡単なレシピです。

はちみつと一緒に食べることでアーモンドの消化を助けてくれます。
さらにアーモンドの食物繊維によって乳酸菌やビフィズス菌が活性化します。

二日酔いにアーモンド!?


アーモンドはお酒のおつまみとしても食べられていますよね。
実はアーモンドは二日酔い防止成分「ビタミンE」と「ナイアシン」が豊富に含まれています。

ビタミンEは活性酸素を弱める効果があり、お酒の毒素から肝臓を守ってくれます。
また、ナイアシンは有害物質のアセトアルデヒドの分解を助ける働きがあります。

さらに効果を高めるため、お酒を飲む30分ほど前から食べ始めておくといいですよ!


マカダミアナッツの健康効果


マカダミアナッツは75%が油でできているのですが、
この油の中に「パルミトレイン酸」という脂肪が含まれています。

パルミトレイン酸は赤ちゃんの肌に含まれる成分で、年齢が経つとともに減少していきます。
適度に摂取することでお肌の健康が保たれるんだそう。
100gあたりの含有量はマカダミアナッツがダントツです!

食べ過ぎると油分の摂り過ぎで肌荒れをするので、1日5粒程度で十分だそうですよ。

スポンサーリンク




くるみの健康効果


くるみは古代日本からあるナッツの一つで、その健康効果は油に含まれる「オレイン酸」と「αリノレン酸」です。

αリノレン酸の含有量はくるみがダントツで、これには血栓を作りにくくする効果があります。
また、オレイン酸は悪玉コレステロールを退治してくれる成分です。

くるみはこれら2つの成分を同時に摂取できる凄い食材なんです!

10粒くるみを食べることで、1日分のDHA, EPAが摂取できるそうですよ!

くるみ豆腐


くるみのおすすめの食べ方として、冷奴の上にくるみを乗せる「くるみ豆腐」があります。
アーモンドと同様に、はちみつ漬けのくるみを使うといいそうです。


まとめ


今日は「林修の今でしょ講座」で特集されていたナッツの健康効果についてまとめてみました!

今まで脂分を気にしてナッツ類を食べるのは避けていましたが、
ここまで健康効果の高い食材とは知りませんでした…
適度な量を食べて健康を維持したいですね。


最後までご覧頂きありがとうございました!

【関連記事】
林修の今でしょ講座 ナッツダイエット・健康効果が凄い!オススメの食べ方はコレだ!
林修の今でしょ講座 カビ対策に効果的な食べ物は○○○!? 梅雨の時期は要注意!!
林修の今でしょ講座 脳の疲れを解消してスッキリ!自立神経を整える方法とは!?
林修の初耳学 数学が一番大切な科目!現代文講師なのに…なぜ数学!?
林修の今でしょ講座 ゾンビ座り・5秒足踏みのやり方動画!臓器別ダイエットでくびれを作る!